Drag

【一重さん必見】マスク着用時でも映えるアイメイク術!マスクの色に合せた似合う一重メイクも!

【一重さん必見】マスク着用時でも映えるアイメイク術!マスクの色に合せた似合う一重メイクも!

新型コロナウイルスの影響でマスクが欠かせない今の時期、仕事でもプライベートでも常にマスクを着用している方が多いと思います。

 

マスクが顔の一部になってきていると言っても過言ではない今だからこそ、特有のお悩みが出てきたなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

「マスクで顔の半分が隠れるから、アイメイクに力を入れているけどなんだかパッとしない……」

 

「ただでさえ一重できつそうな印象を与えがちなのに、マスクをしているせいで余計に怖く見える……」

 

特に目元のアイメイクに苦戦されている一重さんをリアルやSNSでよく見かけます。

 

 

そこで、この記事ではマスクが欠かせない今だからこそ一重さんにおすすめしたい可愛く・映えるアイメイク術をご紹介します!

 

マスクの色に合わせたアイメイクや気を付けるべきポイントも解説するので、ぜひ一重でも映える目元メイクを知りたい方はご覧ください!

 

マスクをしていても映える一重さん向け人気アイメイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOM FORD BEAUTY(@tomfordbeauty)がシェアした投稿


マスクをしていても顔の印象を変えられるのが、アイメイク!

 

アイシャドウやアイラインの色でも印象はガラリと変わるんです♡

 

ブラウンメイク:ナチュラルで優しくも目力はしっかり

 

この投稿をInstagramで見る

 

리샤(@shineful_)がシェアした投稿


優しい印象だけれども、さりげなく目力が欲しい!という方におすすめなのが、ブラウンメイク。

 

ブラウンメイクの特徴は、目元を掘り深く見せてくれることです。

 

濃淡をしっかりつけることで、メリハリがついて目力がアップしますよ♪

 

自分に似合うブラウンを見つけるには、パーソナルカラーを意識すると◎

 

イエローベースの方はキャメルといった黄みが感じられるブラウンを、ブルーベースの方はローズブラウンやグレージュといった赤みを感じるブラウンを選びましょう!

 

アイラインは同じくブラウンを使うと、より優しい印象になります。

 

ちなみにブラックのアイラインは目力を強められるので、メリハリをつけたい方はおすすめです!

 

オレンジメイク:明るくヘルシーな印象に

 

この投稿をInstagramで見る

 

mumi(@mumimimi63)がシェアした投稿


ヘルシーな印象にするには、オレンジメイクがピッタリ!

「一重だと腫れぼったくなるのでは?」と心配な方もいるでしょう。

 

グラデーションを意識すると、腫れぼったい印象はなくなりますのでご安心を◎

 

ポイントメイクとしてアイライナーのようにオレンジのアイシャドウをのせるのもアリ♡

 

またオレンジはゴールドとの相性が抜群ですので、中央にゴールドのラメやグリッターをのせると凹凸が出て目が大きく見えますよ♪

 

オレンジというとイエローベースの方に似合いますが、淡いオレンジならブルーベースの方にもおすすめです◎

 

ピンクメイク:柔らかくフェミニンな印象に

 

この投稿をInstagramで見る

 

みのる(@minoru316)がシェアした投稿


可愛らしくみせられることから、柔らかくフェミニンな印象になるピンクメイクも人気です♪

 

ピンクメイクはアイホール全体に塗りたくってしまうとまぶたが腫れたようになり、目が小さく見えてしまうので要注意!

 

一重の方はブラウン系のマットなピンクをベースにして、ポイントとして明るいピンクのアイシャドウをのせるのがおすすめ!

 

またピンクのアイシャドウ自体も暖色系を選ぶことを意識しましょう◎

 

まぶたのキワは同系色のブラウンを塗ると引き締まり、でか目に見せられますよ♡

 

マスクの色×似合う一重アイメイク


マスクが欠かせない現在、マスクも様々な色が販売されておしゃれを楽しむアイテムの仲間入りをしました。

 

ただマスクの色によってはアイシャドウが負けてしまって顔が薄い印象になりがちに……。

 

このような悩みを抱えている方は、マスクの色も考えた一重アイメイクを検討してみてはいかがでしょうか?

 

プラスでパーソナルカラーも参考にして、自分の持っているマスクと合うアイメイクを探してみましょう◎

 

ここからは人気のマスクカラーに合う一重アイメイクをご紹介します♪

 

マスクの色に合うアイメイク 特徴 パーソナルカラー
白マスク×オレンジメイク 目元が明るくヘルシーに イエローベース
白マスク×ピンクメイク フェミニンでありながら目元を明るく ブルーベース
黒マスク×ボルドーメイク クールで大人っぽい印象に イエベ秋、ブルべ冬
ブラウンメイク 目元がはっきりした印象に イエベ春、ブルべ冬
ライトグレーマスク×ピンクメイク 目元が明るく優し気な印象に ブルーベース
ラベンダーマスク×バーガンディーメイク セクシーだけど上品な印象に ブルーベース
ベージュマスク×オレンジメイク 顔がすっきりとした印象に イエローベース

 

 

白マスク×オレンジメイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

おさち*一重メイク(@sati_usu)がシェアした投稿


白マスクは肌とコントラストとなるため、顔の印象が薄まりがちに……。

 

そのため目元は血色カラーがおすすめ!特にイエローベースの方は、ヘルシーなオレンジメイクがピッタリ♡

 

白マスクに負けない目元で、パッと明るく見せましょう◎

 

白マスク×ピンクメイク


ブルーベースの方が白マスクをつける時はピンクメイクがおすすめ!

 

ピンクメイクをするときは目元にラメを重ねてキラキラさせると、さらに目元が明るい印象になります◎

 

白マスクは淡白なイメージ。ピンクアイシャドウを使ってキラキラと輝いていれば、フェミニンで可愛らしく見せられるでしょう♡

 

黒マスク×ボルドーメイク


黒マスクが特に似合うのは、パーソナルカラーがイエベ秋とブルべ冬の女性。

 

大人っぽくクールな印象の黒マスクは、同じくクールな印象になるボルドーメイクがおすすめ!

 

深みのあるボルドーは目元をはっきりさせつつも、落ち着いた印象に。

 

かっこいい印象も与えられるため、キレイ目な服装を好む方にも合いますよ♡

 

ピンクマスク×ブラウンメイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

PITTA MASK(@pitta_mask)がシェアした投稿


ピンクマスクは肌の血色を抑えられる一方でのっぺりした印象になってしまいます。

 

そのため目元に堀があるように見せられるブラウンメイクをしましょう♪

 

バランスも良く、抜け感も表現できます◎

 

ちなみにマスカラやアイラインもブラウン系を使うと、全体のバランスを崩さず適度に引き締められますよ!

 

ライトグレーマスク×ピンクメイク


グレーの中でも比較的肌を明るく見せられるのがライトグレーのマスクですが、肌がくすんで見えたり、クマが濃く見えたりしてしまうことがあります。

 

目元をパッと明るくするには、ピンクメイクがおすすめ♪

 

アイホールはアイボリーといったライトカラーをベースに、ピンクメイクをするとさらに目元が映えますよ♡

 

アイライナーやマスカラは黒で引き締めると、さらに印象的な目元に!

 

 

ラベンダーマスク×バーガンディーメイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

みのる(@minoru316)がシェアした投稿


大人の女性ならではの落ち着きを醸し出せるラベンダーマスクに合うのは、バーガンディーのシャドウを使ったアイメイク。

 

ベースを明るいピンクにして、バーガンディーのシャドウを目尻に入れると、色っぽい目元に!

 

ただセクシー過ぎず落ち着きもあるのが、ラベンダーマスク×バーガンディーメイクの特徴♡

 

アイラインもしっかり黒で引くと、さらに艶っぽさも出せますよ。

 

ベージュマスク×オレンジメイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Airi Kobayashi(@airikobayashi_shujp)がシェアした投稿


ベージュマスクは肌なじみが良い分、顔の印象がぼやける傾向があります。

 

オレンジメイクなら、肌とマスクと自然にマッチしつつもすっきりとした印象を付けられるんです♡

 

ポイントは、黒目の上下にゴールド系のラメをのせること!ツヤがでて顔にメリハリがつきます!

 

目尻にオレンジのアイライナーを引いても可愛いですよ♪

 

一重さんが気を付けたいマスク着用時の目元メイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Amplitude(@amplitudebeauty)がシェアした投稿


「マスク着用時は目元をはっきりさせたい!」そう思う一重さんは多いはず。

 

ただ一重メイクは一つ間違えると腫れぼったく見えてしまいます。

 

腫れぼったい目元にしないためにも、以下の点に気を付けてメイクしましょう◎

 

・目頭から目尻にかけて全体にアイラインを引かないようにする
・アイホール全体に濃いシャドウをのせない
・まつ毛は自然なカールにする
・ラメ系のシャドウはつけすぎない

 

アイラインはデカ目に見せられ、さらにアイメイク全体を引き締めるアイテム。

 

とはいえ全体に引いてしまうとぼてっとした印象に……。

 

アイラインは目尻だけに、まぶたの延長線上にラインを引きましょう◎

 

デカ目効果もありますよ!

 

アイシャドウは目のキワなら濃い色をのせるのもOKですが、全体に塗るのはおすすめできません。

 

濃いシャドウは目を開けたときに少し見える程度にとどめておきましょう!

 

またラメは凹凸の凸部分に当たるので、塗りすぎるとより腫れぼったくなってしまうので要注意です。

 

まつ毛は下がらないよう、マスカラ下地をつけることをおすすめします♡

 

まとめ:マスク生活が続いている今だからこそ一重アイメイクにひと手間を!

マスクをするとなんだかぱっとしない……と悩む一重女性は多くいます。

 

だからこそ、アイメイクが重要!

 

アイシャドウの色を変えるだけでも印象をガラリと変えることができますよ。

 

なんだか腫れぼったく見えそう……という方も、今回ご紹介したポイントを意識すれば大丈夫♪

 

マスクが手放せない今だからこそ、一重アイメイクに力を入れてもっと可愛く見せてみませんか?

 

この記事が役に立ったと思ったら
スキ、お願いします。