Drag

メンエスの面接はこれだけ押さえておけばOK!服装や髪型・注意点・持ち物も解説

メンエスの面接はこれだけ押さえておけばOK!服装や髪型・注意点・持ち物も解説
📒こんな方におすすめ

メンズエステの面接に受かりたい方

メンズエステの面接に適した服装や髪型を知りたい方

メンズエステの面接で気をつけておきたいマナーや注意事項を知りたい方

 

メンズエステの求人に応募したものの、面接にどんな服装で臨めば良いのか、どんなことを聞かれるのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

私も最初、服装に迷ったうちの一人でした。スーツは違うし……。

そこで今回は、メンズエステの面接について徹底解説!おすすめの服装や髪型をはじめ、当日の注意点や持ち物などをまとめております。

 

これらをおさえておけば、合格率はぐんとUPすること間違いありません。備えあれば憂いなし!面接への不安を抱える方は、ぜひ最後まで読んで準備しておきましょう。

 

トピック

メンズエステの面接とは?

メンズエステの面接とは?

まずはメンズエステの面接を受ける場所や面接内容をご紹介!「逆に聞いておいたほうが良いことは?」「合否が分かるのはいつ?」といった疑問にもお答えします。

 

面接のイメージができることも合格への近道。不安を解消して面接に臨みましょう。

 

当日は指定された場所で面接を受ける

メンズエステの面接当日は、指定された場所に行けばOK!

 

面接の場所は、

 

・お店の中にある事務所
・カフェやファミレスといった飲食店

 

など、お店によってさまざまです。

 

面接担当者にとって都合の良い場所を指定されることもありますが、面接を受ける女性が場所を選べる場合もあります。女性の希望に合わせて面接場所を柔軟に対応してくれるお店だと、実際にセラピストとして働く時も信頼できそうですね。

 

また、「事務所は緊張する……」という方はカフェやファミレスを指定するのも一つの手!初めてメンズエステの面接を受ける方でもリラックスして臨めるでしょう。どんな場所で面接をおこなうのか気になる方は、事前に聞いておくことをおすすめします。

 

面接担当者からの志望動機や出勤日数などの質問に答える

メンズエステの面接内容は、一般的なバイトの時と同じで特別なものではありません。基本的には、志望動機や希望出勤日数などの質問に答えていけばOKです。

 

目標とする収入額を聞かれることもありますが、ウソ偽りなく答えたほうが好印象。スムーズに答えられるように、具体的な目標金額を事前に考えておきましょう。

 

その他、対応できる施術内容やオプションについて質問されることも。こちらも背伸びせずに可能な範囲で答えるのが良さそうです。

 

とはいえ未経験を歓迎しているお店が多いので、専門的な技術が必要なお店でなければ、経験や技術がなくても心配ありません。

 

また、メンズエステの面接時間は、30分から1時間程度で終わる場合がほとんど。中には雑談ベースで和やかに面接がおこなわれるお店もあるようなので、気負いすぎなくて大丈夫ですよ。

 

ウソをつかないことを大切に、積極的な姿勢で臨みましょう。

「○○円を◎◎の理由で稼ぎたいから」というような動機でもOK!あまり難しく考える必要はありませんよ。

 

逆に質問するのもアリ!給料や待遇などを詳細に聞くことができる

面接では必要最低限のことは教えてもらえますが、もちろんこちらから質問することも可能!バック率やボーナスの有無、雑費をはじめとするお給料や待遇の詳細などを聞いてみると良いでしょう。

 

また、入店してからお店との間に認識の違いがないように、面接中に下記のような質問をしてみることをおすすめします。

 

【質問例】

Q.研修はありますか?また講師は女性ですか?

Q.清掃スタッフさんはいますか?

Q.欠勤に対するノルマや罰金はありますか?

Q.保証制度はありますか?

Q.セラピストはSNSでの営業をしたほうが良いですか?

 

上記のほか、メンズエステの求人ページに記載されていなければ「掛け持ちをしても大丈夫か」「ネイルや髪型は自由か」「平均してどれくらい稼げているか」などを聞いてみるのも良いですね。

 

しっかり確認したうえで納得して入店すると、安心してお仕事できるはず。些細なことでも良いので、気になることがあれば質問してみてください。真剣に答えてくれるお店なら、サポート体制も厚いでしょう。

 

基本的に面接当日にその場で合否を伝えられる

メンズエステの面接では合否を後日に持ち越さず、その場で採用が決まるのが一般的。というのも、面接のあとにそのままお試し入店や研修に入る場合が多いのです。今すぐお仕事を決めたい方にとっても都合が良いと言えるでしょう。

 

また、すべてのお店に共通するわけではありませんが、後日連絡する旨を伝えられた場合は不採用の可能性が高いようです。その場合は、連絡を待ちながら次のお店を探したほうが良さそうですね。

 

とはいっても、お店の状況によって即日採用できないケースもあるので、連絡が来たらすぐに内容を確認することをおすすめします。

 

メンズエステの面接に適した服装や髪型は?

メンズエステの面接に適した服装や髪型は?

第一印象が大切とも言われる面接。ここからは、メンズエステの面接に適した服装や髪型について解説します。

 

身だしなみを整えて面接に臨めば、良い印象を与えることができますよ。おすすめのコーデや髪色などを参考に準備を進めてみてくださいね。

 

露出が激しいコーデは控えよう

面接だからといってスーツを着なくても大丈夫ですが、露出が激しかったり攻めすぎたりするコーデは印象が良くありません。

 

おすすめなのは、スカートやワンピースなどの女性らしい清潔感のある服装。パンツなら、ややタイトなものを選ぶと良いでしょう。

 

女性らしさがカギになるメンズエステは、露出よりも清潔感が大切と言っても過言ではありません。気負い過ぎずに清楚な雰囲気の服装で臨んでみてください。

私はワンピースで行くことが多いです!一枚着るだけなのでコーデにも困りませんよ。

 

髪色は「茶」系統なら明るさは基本的に気にしなくて大丈夫

メンズエステのセラピストとして働くには、清潔感があるかどうかが重要です。そのため「赤」や「緑」といった、あまり一般的ではない髪色でなければ気にしすぎなくてOK!「茶」系統ならどんな明るさでも問題ないでしょう。

 

合格率を上げるなら黒髪がおすすめ!ナチュラルな美しさを演出できるうえ、全体的に清楚な印象を与えられますよ。

 

また、プリン髪やパサついた髪は清潔感のある女性とは、ほど遠い印象に。「面接当日までに美容院に行く時間がない」という方は、カラーやトリートメントをする予定があることを伝えておきましょう。

 

とはいえ、面接当日までに髪色・髪型を整えておくのが必勝法とも言えますね。

 

面接の時点では爪や指先をキレイに整えよう!

面接時に案外見られているのが、爪や指先。ネイルをしていない場合は爪を短く切り揃えたり乾燥しないようにハンドクリームを塗ったり、身だしなみを整えましょう。

 

また、メンズエステの求人ページに「ネイルOK」と書いてあったとしても、面接を受ける時に派手なネイルをしてしまうとイメージダウンする可能性も。マッサージのお仕事の際に邪魔になるような長さのネイルも好ましくありません。

 

「ネイルOK」と謳っているお店の面接を受ける時は、どんな色やデザインでどのくらいまでの長さのネイルなら大丈夫なのか聞いてみましょう。

 

こちらもチェック!
ネイルOKなメンズエステ求人10選!

 

メンズエステの面接で注意したいことは?

メンズエステの面接で注意したいことは?

「あまりバイトの面接を受けたことがないから、マナーを守れるか不安」という方も少なくないはず。

 

ここからは、メンズエステの面接でおさえておきたいマナーをはじめ注意点をご紹介!面接の前にしっかり予習しておきましょう。

 

どんなバイトの面接でも共通のマナーはおさえよう

メンズエステの面接で特に気をつけたいことは、「表情」「言葉遣い」「姿勢」の3つ。一般的なバイトの面接を受ける時と同じですが、以下を心がけるようにしましょう。

 

表情:面接担当者の目を見て、笑顔で元気良く受け答えするように心掛ける

言葉遣い:「です・ます」の敬語を使い、他人を不快にしない丁寧な話し方を意識する

姿勢:下を向きすぎず、猫背にならないように注意する

 

一見細かいことかと思いきや、実はどれも重要なポイント。

 

基本的には面接担当者の目を見て受け答えするものの、時々目線を外すと好印象です。ずっと目を見続けていると睨んでいるような印象を与える可能性があるため、たまには相手の胸元を見て視線を外すのがベターです。

 

最低限のマナーを守れることは、合格には必要不可欠。面接中は細部まで見られていることを意識しながら、笑顔で明るく対応しましょう。

 

面接の最後にお礼を言うのを忘れずに!

面接は部屋から出るまで続いていると言っても過言ではありません。最後まで気を抜かずお礼を言うのを忘れないようにしましょう。

 

事務所での面接終了時は、

 

①面接が終了したら「ありがとうございました」とお礼を言う

②椅子の横に立ち「失礼いたします」と言って丁寧に一礼

③最後にもう一度、ドアの前で「失礼いたします」と丁寧に一礼してから退出する

 

上記の流れが理想的です。カフェやファミレスの場合は、①②ができると良いですね。この一連の動作はマナーだけでなく、面接担当者に真面目さを印象づける効果があります。

 

いくらその場で採用が決まるとはいえ、マナーが悪いことでマイナスのイメージを与えてしまい良好な関係が築けないことも。研修前後に採用が取り消されてしまう可能性もゼロではありません。

 

メンズエステの面接では、意外と最後まで見られています。自分のイメージをUPさせるためにも、ぜひ実践してみてください。

とはいえ固くなりすぎなくてOK!少し失敗しても誠実に対応できれば伝わるはずです。

 

リラクジョブもチェック♪

東京 | 大阪 | 神奈川 | 名古屋 | 博多 | 札幌

 

【面接前必見】当日必要な持ち物や準備しておきたいポイント

【面接前必見】当日必要な持ち物や準備しておきたいポイント

せっかく身だしなみを整えて指定の面接場所まで行ったのに、忘れ物があっては台無しここからはメンズエステの面接当日の持ち物や準備しておきたいことをご紹介します。

 

面接前にチェックして、忘れ物がないようにしておきましょう。

 

写真つき身分証明書を忘れずに!

メンズエステで働く際に必要な写真つき身分証明書は、以下のものを指します。

 

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード

 

これら3つのうちいずれかを提出できれば問題ありません。

 

顔写真つきの運転免許証は、名前や年齢、住所が確認できる身分証です。期限が切れていないかを確認して持参しましょう。

 

また、パスポートは運転免許証と同じく顔写真つきの身分証。名前や年齢だけでなく、日本人であることも証明してくれます。本籍地も記載されているので、身分証としては確実ですよ。

 

その他、マイナンバーカードは各地域の役所に申請すると数週間ほどで発行される公的な身分証です。初回は手数料無料で発行でき、顔写真つきで名前・年齢・住所の証明が可能!発行まで時間がかかる点が少々ネックですが、運転免許証やパスポートを持っていない方におすすめです。

 

ちなみに一部の店舗ではありますが、保険証や戸籍謄本、学生証でも大丈夫というお店もあるとのこと。写真付き身分証でなくても、提出OKとしているメンズエステもあるようですよ。

 

加えて、準備が必要な身分証明書や、面接時や採用時など提出するタイミングは、お店によっても異なります。求人ページに記載がない場合は、お店に問い合わせてみるのが良いでしょう。

 

お化粧直し用のメイクセット

面接当日はメイクセットも忘れてはいけません。面接前にメイクを直して、再度身だしなみを整えましょう。鏡の前でキレイな自分の姿を確認すれば、不安な面接も自信をもって臨めるはずですよ。

 

また、お店のホームページに顔写真を掲載して大丈夫な方は、面接後に写真撮影をおこなう場合も。面接前後にメイクが崩れてしまう恐れがあるため、お化粧直し用のメイクセットは持っておくに越したことはありませんね。

 

メンズエステのセラピストになるには、メイクも清潔感が命。濃すぎたり派手すぎるメイクではなくナチュラルなメイクを心がけましょう。

ストッキングを着用する場合は、メイクセットの他にストッキングの予備があれば安心ですよ!

 

面接の日時や場所の確認

面接はもちろん遅刻厳禁。遅刻をしてしまうと会う前から時間にルーズな印象を与えてしまい、マイナスイメージから面接が始まってしまうので要注意です。

 

そんな事態を避けるためにも、面接場所までのアクセス方法や交通状況を事前にチェックしておきましょう。当日バタバタせず面接場所に到着できるため、気持ちにも余裕が生まれますよ。

 

万が一何らかのアクシデントで遅刻する場合は、お店側に遅れる旨と理由をなるべく早めに連絡しましょう。連絡先を事前に登録しておくと、万が一の場合でもスムーズに連絡が取れるのでおすすめです。

 

履歴書はあってもなくてもOK!

メンズエステのセラピスト求人へ応募をする際は、受付や事務といった内勤スタッフとは違い履歴書は基本的に持参しなくてOK!

 

面接時に年齢や経験などを記入するシートが用意されているお店も多く、わざわざ自分で履歴書を準備する必要はありません。ちなみに記入した内容が合否に影響することはあまりないようで、あくまでも参考資料として取り扱うそうです。

 

とはいえ、中には履歴書の提出を求めるお店も稀にあるみたいです。心配な方は面接の日時や場所を決める連絡の際に、履歴書の有無を聞いておきましょう。

 

まとめ:メンズエステの面接は気負いすぎなくても大丈夫!

清潔感や最低限のマナーを大切にリラックスして臨めば、メンズエステの面接は攻略できるはず。ウソのない誠実な対応を心がけると、好印象を与えられますよ。

 

また、服装も気負い過ぎなくてOK!コーデに迷ったらワンピースをはじめ清楚な雰囲気のものをチョイスすることをおすすめします。

 

面接の準備をしっかりして背伸びせずに受け答えできれば、良い結果に繋がるでしょう。みなさんが無事に合格して、セラピストデビューできることを祈っています。

 

こちらもチェック!
メンズエステの講習や研修って何をやるの?
メンズエステの閑散期はいつ?
メンエスとマッサージ店の違いを解説!
メンズエステの仕事は年齢制限あり!?
高バックを期待できるメンズエステ求人紹介!
この記事が役に立ったと思ったら
スキ、お願いします。
この記事を書いた人

もち子

既婚・1児のママです。子育てしながらメンズエステで働いています。夫にはメンエスのお仕事は言ってませんが、おかげさまで家庭は円満。料理とネットショッピングが大好きです。呼び方は「もち子」でも「もっちー」でも「もち」でも何でも良いので、よろしくお願いします◎

このライターの他の記事を見る

このライターの他の記事を見る